むおちけのブログ

ありのままの日常をお届けいたします。

Android ADB をつかって端末を再起動するバッチファイルを作った

注:タイトルから分かるようにしょうもない内容です。

いつかの記事で SO02F の root を取得して遊んでます、というのを記載したと思うのですが いつも最初や最後に adb kill-server, adb start-server, @adb reboot をするので もうそろそろいいだろうという事で bat ファイルを書いてみた。

小学生の頃に bat ファイルでマルウェア(笑)を作って遊んで以来だったので少しドキドキ
あの頃はネットからコピペして作っていたけれど、今回は rootkit の install.bat を参考にしながら自分でかけた事に少し感動。
さすがに成長はしているものなんだなあ。

@adb kill-server
@adb start-server
@adb reboot

@echo;
@echo --- all finished ---
@pause

特に調べた訳でもなく想像と思い込みのみでの解説(間違ってたらコメント等で教えていただけると幸いです。)

@echo : @echo 以下の文字列をコマンドラインに代入

kill-server, start-server, reboot まで終わったら改行して all finished を出力。

@pause : 処理の一時停止

「続行するには何かのキーを押して下さい」と出力。最後の行がなかったら
reboot まで終わり all finished が出力された直後に cmd が閉じてしまうのでそれを防いでます。

とまあこんな感じなんではないでしょうか。理解してれば小学生でもかけちゃうようなコードをわざわざここに書く必要があったのかどうかは定かではないですが、まあ定期的にブログ書かないと自分自身飽きてしまうので。
記事が書ければなんでもよかった。

正常に動けばこんな画面になるハズ。

f:id:muotk:20141024115945p:plain

以上