むおちけのブログ

ありのままの日常をお届けいたします。

Hello, New Year 2015

新年明けましておめでとうございます

遅ればせながら、新年の挨拶を。
やっと年が明けて落ち着きを取り戻しつつあります。せっかくだし挨拶はしておかないとな、という。
今年は年賀状もかかず、送ってきてもらった人にも返さず、という割と失礼な事をやってのけました。中学校の頃、当時の実力で本気で年賀状に取り組んでいたら、その頃大学生であって兄貴が年賀状をつくらなくなり、なんでこんな楽しいイベント(?)をやらないんだろう…。って思っていましたが、自分がその歳になってみてなんとなあくだけどわかった気がします。心と生活に余裕がないとやれないもんなんですね…。だから子供と大人がやる行事なのかなあって。
まあそんな話はさておき。

去年をふりかえって

例年なら「特に これ といって何かがあったわけでもなく」と書いていただろうが、去年 2014 年は本当に色々なことがあった。やっと高校生活から脱することができて、望んでいた環境になったわけだ。行きたい学校へ行かせてもらい、バイトも始めた。

新しい学校

高校時代の授業が本当に嫌すぎて、何が嫌とかじゃなくて勉強自体は嫌いじゃないけど増せていたのか、これが何に役に立つのか、これができたらどうなんだ、っていうひねくれた考えしか持ててなかった。今はというと自分の趣味であったパソコン関連の専門学校に行かせて貰い、ただただそれだけを勉強するという思いってたような専門学校らしい勉強態勢となった。僕は小中高とほぼエスカレーターだった事で、友達が 12 年間急激に変わったということがなかった。だから初めて友達を一から作るという状況下に少し臆していた。一応それなりのコミュ力はあるつもりだったので友達ができないとかいじめられるとかの心配はしてなかったけれど。

授業

専門学校に入ったのは、独学でやってたプログラミングが自分が飽き性なのもあってあまり続かなかったので学校でそういう環境下にいけば無理にで続くし、嫌いじゃないので伸びるだろうと思ったから。ただそこまで現実はあまくなかったようで、学校はその先を見据えていた。
プログラミングを勉強して、結局行き着く先は仕事。プログラミングを仕事にした時に有利に就職できるために資格対策から始まった。専門学校で資格をとるのは当たり前ということを知らなかった僕はひどくがっかりした。入学してからワクワクして受けていた授業。FE の対策授業から始まり入学から約半年は授業の9割が座学だった。配布されたノート PC は用語調べ等でしかつかわなかった。(1割は C# の授業があったのでそれ)
学校でやった言語は C#, Java, HTML/CSS/jQuery だった。その授業はどれらも楽しく僕は終始興奮していた。

友達

上でも書いたが、小中高とほとんど友達の顔ぶれがほぼ変わらなかったので、交友関係がゼロな全てがゼロな新しい学校にいくのは初めてだった。コミュ力があると自負しているが、それが今までの小中高だったからこそそういう事を勘違いしてしまったんじゃないだろうかという反面もあったので、まあ要するにビビってた。入学して数週間で彼女A*1ができ、その流れからポタクだとは思われずに済み*2おかげでウェイw系の友達が増えていった。ソフトウェイwだったので付き合いやすかった。*3
よく行動するいわゆる††いつメン††*4もできたので今は凄く安定している。今のメンバーには凄く居心地がいいし沢山感謝してる。

バイト

彼女A と付き合いだした当たりでまあお金が必要になったので始めたバイト。きっと彼女A がいなかったらバイトは始めてないだろうから割と本気で感謝している。そのおかげで彼女B と出会うことができました。*5
初めてようやく半年ぐらいになってやっと仕事を割となんでもこなせる感じになってきた。ただ分かったことは、バイト先で彼女を作ってはいけないということ。色々とやりづらい。
バイトの人達も凄く良い人達ばかりだし、学校以外での友達ができることがとても新鮮だし学校以外だからこそ、信頼ができる友人ができたと思う。

まあそんなこんなで、昨年とは全く違う気持ちで新年を迎える事ができた。コーディングをする機会は、あんまり増えたとは思えないけれど*6やっぱり学校でやるというのは違うなと思った。趣味でやっていたので嫌いではないけれど、ある程度の使命感が気持ちを引き締めてくれる。今はまだこれといって成長を実感できてはいないが、是非成長につなげたい。結構バイトのおかげで、家でコーディングする時間がへったので、あんまり生産性は向上していない。できれば家でがっつり興味があることについて学習したいのだが…。それもまた今年で色々変えていこうとおもう。
あんまり目標を立てても三日坊主とかがオチだと思うので、徐々に成長できていけたらなあと思う。結果を急ぎすぎてもだめだということも、昨年学んだことの一つだ。

みなさんどうぞ、今年もよろしくお願いします。

*1:数週間で付き合ったのもあって別れた

*2:結果的にアニメ談義になりバレた

*3:多分ガチウェイwなら普通に絡んでない

*4:いつものメンバーの略らしい

*5:今も健在です

*6:高校の時はほとんど学校をサボって家でコーディングしていた

Kazoo04 AC 12日目

この記事は Kazoo04 Advent Calendar 2014 12日目の記事です。
9日に Qiita から通知メールが来ていたにも関わらずがっつり担当日を忘れていました。申し訳ない

こんなダジャレをいいつつも…。申し訳ない(◞‸◟)

TL を風靡した Advent Calendar に興味をもち Qiita の登録から始め Kazoo04 AC に登録したものの、12日以前の記事が技術的な事ばかりで自分にはそういうのがないことがとても心苦しい次第です。

今は IT の専門学校に通っていてプヨグヤマの卵をやっていて、使用した言語は数個ありつつもどれも中途半端な知識しかないのでここで披露するのも見苦しいほどです。
よければそんな僕が作った cmd 上で動く C# のゲームをご覧ください。(これぐらいしか生産物がない)

内容
ゲームの内容としましては、10×10 の的当てゲーム。10×10 のマスの中にゲームクリア目的の「宝」を探し当てるというゲーム。
それだけではつまらないので体力制度を追加し、宝以外の所をあてると体力が減る仕様にしてみました。

Treasure_Quest.exe

まだまだ未熟でして記述が乱雑だったりバグが多くあったりするやもしれませんがご了承下さい…。

ちなみにソースはこちら
注:ソースコードを先に見てしまうと当然ながらゲームのネタバレが含まれています!

「なんだこの汚いコードは」というコメント、お待ちしております(白目)

最後にかずーさんへ
かずーさんには高校三年の時に色々お世話になりました。相談にのっていただいて本当に感謝してます。
今もあの頃と同じぐらいピンチな状況になっていて相談したい事が山々なのですが、自己解決を試みてます。
自分自身の成長を含めて。大ピンチになったら相談させてください。これからもよろしくお願いします。

学校で初めてのプログラミングのテストがあった話

題名そのままなんですが、この学校に入って初めて授業の中でテストがあった。
IP, FE のテストは学校内で受けたりはしたが、学校のテスト自体は受けたことがなかった。
前期では C# をやっていたのだが、テストも何もなかった。あったのはコンソールアプリのチーム作成のみ(チーム制作の内容については後述)

テストの内容
テストの内容については、他クラスがまだ受けてないので詳細は述べることができないが、問に書かれた内容(実行例)を元に指定の条件を踏まえて同じ実行例が出力されればいいというもの。(e.x. 「for文を使って」)

そこで出た条件が「switch文を使え」という物だった。まだ今の範囲なら他の言語を触っていたのもあってサクサクとけたのだが、switch を独学でやっていた頃に使う機会がなく(参考書等は買っていたが多分飛ばしてしまった)授業で初見という状況になっていた。

テスト勉強もやっていたのだが(それでも数分のことだが)すっかり switch の事を忘れていて default を使う事を忘れていた。
結局テストで default の部分を記述できなかったのでその問は 0 点となってしまった。大問が 10 個あり 100 点満点なので多分そこで 10 点の失点になったと思うともう絶望クラスである。

今後しらない関数が出てきたときにこういうことが多発しないように気をつけたい。

C# のチーム制作について
一ヶ月(週 2 コマ)知識皆無の生徒を踏まえて C# を学習したのだが、今まで習ったことをふまえて何かコンソールアプリを作れ、という物だった。自分のチームは 4 人一組となったのだが僕以外の人にアイディアを出して貰って僕がコードを書く、という感じになった。まあ多分それぞれでコーディングしないといけないのだろうが、そこまで大規模というわけでもなかったので、各々でコードを書いても結局使うのは一つなのでそういう形となった。それに自分にはアイディア力が豊富ではないということも踏まえて。

出来上がったのが 10×10 の的当てゲーム。10×10 のマスの中にゲームクリア目的の「宝」を探し当てるというゲーム。
そして体力制度を追加したいとのことだったので、宝以外の所をあてると体力が減る仕様にしてみた。 一応 exe 形式にしてあるので良かったらやってみてほしいです。あまり人様にみせれるようなものではないのであまり推奨はしませんが(笑)
というのも制作時間が授業 2 コマ分だったのでそこまでこだわれなかったのでバグだらけなのです(いいわけ)

Treasure_Quest.exe

ソースはこちら

繰り返し言いますが、あまり見せれる物ではないので記述的に汚い部分等があるかもしれませんがご了承ください。
よければ Fork 等お願いします。

家「イエーイ✌(´>ω<`)✌」

はてブロ等のブログに一言日記綴る人ってどういう気持ちで投稿してるんだろうってふと思う

Android ADB をつかって端末を再起動するバッチファイルを作った

注:タイトルから分かるようにしょうもない内容です。

いつかの記事で SO02F の root を取得して遊んでます、というのを記載したと思うのですが いつも最初や最後に adb kill-server, adb start-server, @adb reboot をするので もうそろそろいいだろうという事で bat ファイルを書いてみた。

小学生の頃に bat ファイルでマルウェア(笑)を作って遊んで以来だったので少しドキドキ
あの頃はネットからコピペして作っていたけれど、今回は rootkit の install.bat を参考にしながら自分でかけた事に少し感動。
さすがに成長はしているものなんだなあ。

@adb kill-server
@adb start-server
@adb reboot

@echo;
@echo --- all finished ---
@pause

特に調べた訳でもなく想像と思い込みのみでの解説(間違ってたらコメント等で教えていただけると幸いです。)

@echo : @echo 以下の文字列をコマンドラインに代入

kill-server, start-server, reboot まで終わったら改行して all finished を出力。

@pause : 処理の一時停止

「続行するには何かのキーを押して下さい」と出力。最後の行がなかったら
reboot まで終わり all finished が出力された直後に cmd が閉じてしまうのでそれを防いでます。

とまあこんな感じなんではないでしょうか。理解してれば小学生でもかけちゃうようなコードをわざわざここに書く必要があったのかどうかは定かではないですが、まあ定期的にブログ書かないと自分自身飽きてしまうので。
記事が書ければなんでもよかった。

正常に動けばこんな画面になるハズ。

f:id:muotk:20141024115945p:plain

以上

SO-02F の root をとったという話

Xperia Z1f SO-02F の root をとりました。
Android の root を取るのは実に一年ぶりぐらいで、以前は P-01D でした。

その動機とは

Android 4.4 のアップデートが来ていたのを思い出し、アップデートしてみたいという好奇心がありアップデート後の状況を色々調べてみたら賛否両論な所もありましたが結構悪い評判を目にする事が多かったので少し怖かったのですが、Xperia なら ROM の焼き直しも可能だし試しにやってみては?と声をかけてもらったのでそれが動機となりました。
結局 4.4 にはあげずに 4.2.2 で root をとる形となりましたが。

使用した物

作業

まず P-01D で root をとった当時の PC から乗り換えたので Android SDK を入れる所から始まり、Path を通し、rootkit で root を取得。そして CWM を入れるものの中々リカバリーモードに入らず、Flashtool をつかって Deta 以外を初期化。そしてまた rootkit で root を取得。


しばらく堪能していたら最近はまりつつあるゲーム Ingress で使う GPS が中々現在地をつかんでくれずゲームにならず…。憶測ですが、多分 GPS 関連の rooted アプリを入れたのが原因だと思われます。GPS の精度を良くするアプリを安易にいれ、それが Ingress 側で GPS 偽装対策として処理されていたようです。Ingress ができずにモヤモヤして、意を決して初めての ROM 焼き。
root 自体は取得経験がありましたが(それもただ記事通りやっていただけですが)ROM 焼きは未だ体験した事がなく未知の世界でした。しっっっっかりバックアップを取り Flastool で 4.2.2 に復元。バックアップもうまくリストアでき、快適な環境が戻りました。もちろん Ingress も快適にプレイできました。そして初期化された端末の初期設定を。この作業が地味に好きだったります。
色々無駄な事をしていたりしたので、次バックアップをとる時には今回の経験を生かして効率的に作業したいと思います。

結局

結局 root をとって何をしたかというと、広告の削除と、カメラのシャッター音を消したのと、ロック時の音を変えたぐらいでした。できれば Z1f のサイドボタンのカメラのクイック起動時に出る音を消すところまでたどり着けたらな、と思っています。それにはカメラアプリ自体の apk をいじらないといけないだとか…。まだ僕には少し難易度が高い…かな。

ちなみに広告の消し方はこちらの記事を参考にさせていただきました。

Androidでウザい広告を消す方法 hostsファイルと「AdAway」の使い方

だらだらやっているパズドラも、rooted では起動できないので必要ない時以外は unroot して必要な時に root を再度とろうかな、みたいな感じにしようかなと思っています。
rootkit であんなに手軽に root が取得できるとは思ってもいませんでした…。作者さんに大感謝です。

後期から java を学習するらしいので Android のアプリ開発にも手を出せたらなあ、と考えています。それもきっかけの一つかなあなんて思っています。元々アプリ開発には結構興味があったのですが手をだせずにいたので…。

Special Thanks

@kro, @laco0416, @kir1ca, @mumei_himazin, @oboenikui, @Saruroid, @haretter

環境構築や相談等に乗って貰ったフォロワーの方々ありがとうございました。

階級あがりました~

僕のやってるゲームで唯一続いてるゲーム、Alliance of Valiant Arms(略称:AVA)の
階級が 大尉 に上がりました♪(✿╹ヮ╹)ノ
大きく分けて爆破、殲滅、護衛、その他諸々があるのですが、この階級に至る前でのほとんどが爆破一本でやってきました。
元々始めた理由が Twitter で絡んでる仲のいい界隈がやり混んでてそれに続いた感じでした。
その界隈が爆破ばっかりやってたので一緒にできるように爆破一本、練習しまくってきました。
そう思うともうすぐで AVA を初めて一年。今月の一日で 10 ヶ月目を迎えました。
90% をラウンド部屋、J-Championship で過ごし、8% を AI で過ごし後は護衛と殲滅で過ごしてきたように思えます。
(マイデータ等で当アカウントが何をやってきたか円グラフのパーセンテージ表記で表してくれたらおもしろそうだなあ)

階級が上がっても実力が追いついてこず、少佐になるまでにはこのゴミ AIM と立ち回りをどうにかする必要があります。 にしても最近は常時賢者モードというかやる気が起きずにエンジョイ勢と化している面が多々みられますが…。

久々にガチマッチがやりたいです。

http://i.gyazo.com/26b6bc0dd06313ada448e3d063af2e83.png